浮気とか不倫は損が多い

どうして浮気をするのかというのは実は遺伝子的なこともあったりして一概に言えることではないのですが誠実ではないと言う事が一つの原因ではあります。しかし、脳内物質によっても影響されることになりますから、本人の性格が影響していることは間違いないですが抗いきれない脳内ホルモンの影響もあることは理解しておいた方が良いでしょう。さて、浮気ですが多くの文化においてよくないことであるとされています。不倫は文化と言った人がいたわけですが、大抵の道徳という名の生活習慣においてよろしくないこととされています。

しかし現代の法律においては大抵のところは姦通罪というのを認めていないのてす。不倫をしたら損害賠償などをされるではないかと思うかもしれませんがそれはあくまで民法による損害賠償に関する部分であり、刑法ではないということになります。その点がかなり大きな部分になりますから注意しておきましょう。

しかし、社会生活的に言えば、間違いなく信用を失う行為ではあります。自分がトップであればそれほど問題がないということも多いのですが例えば組織に属していてそこまで地位の高い人ではない場合においては不倫や浮気ということで解雇されることもあります。

これについては正当な行為であるのかというのが非常に微妙なところとはあるのですが円満に退社して欲しいなどと言われることは間違いないことでしょう。ですから気持ちの良いことかもしれませんが社会的に見ればものすごく損失の多い行為であるということになりますので基本的にはやらない方が良いと言えるわけです。少なくとも私はそう思っています。ですが、それでもやろうとする人は多いです。

ちなみに不倫とか浮気というのは始めることはともかくとして手仕舞いにすることがかなり難しい行為でもあります。お互い、或は片方が貞操義務を違反しているという間違いない弱みを握られることになるからです。しかも片方は本気と言う事も多いのです。

どうしても夫に浮気されたくないならGPSで夫を監視するのがいいかもしれません。

浮気に関する考え方


浮気に対する考え方というのは本当に人によって違うということになりますが、一夫一妻制というのが確立されている以上は基本的には夫婦においては許されることではないと私は思っています。浮気をしたり不倫をしたりということで浮気じゃない本気なんだという人がいたりするわけですがだったら別れればいいという話のだけであり、そちらの方の道理を通すということなら基本的にはできないわけではないのですから順序を間違っていると言わざるを得ないです。

快楽のために、浮気をする不倫をするということであれば本気ではないということになるわけですから仕方ないということになることもあるのですが裏切ってるという点においては間違っているというのは確実です。それと性行為が伴っている場合においては、パートナーの方に様々なリスクが出てきてしまうということがあります。性病などがその代表的なものです。

この点がよろしくないと考える部分が私の中には多くあります。また、お互いに夫婦間で生み出した財産というのは必ず共同の財産になるということになるのが夫婦においての鉄則であるわけですが、浮気とか不倫をしてる場合のではどちら側に少なくとも財が流れるということになりますので金銭的な面においてもパートナーに対して不利益が出ているというのは間違いないです。

子供なんかができてしまったらなおのことです。法律的にも夫婦間においての不倫や浮気というのは駄目ですし、道義的にも良くないですし金銭的にも負担あるいは不公正という点において相手に害を与えると言えているのでその点においてよろしくない行為であるとは思っています。しかし、理屈ではない、という人もいるでしょう。そのあたりが色恋沙汰の難しいことであるといえるでしょう。

しかし、そもそも夫婦である以上、色恋沙汰が発生していること事態がよくないことである、ということも間違いない事になりますから、普通は駄目なことであるといえるでしょう。

ちょっとの浮気が自分を苦しめることに


私は29歳女性、先日3年付き合った彼と別れました。
理由は私の浮気です。しかし、浮気がバレたから別れたのではなく、浮気をした私が非常に罪悪感を感じ始め彼に申し訳なくなって別れを切り出しました。
彼とは付き合ってすぐに同棲をスタートし、彼氏というよりもパートナーに近い関係でした。
3年という期間の中で、彼の良いところも悪いところも全て見てきました。
しかし長く一緒にいるとつい嫌な部分に目が行ってしまい、付き合って2年半経過したころから私の中で、
“少し彼から自由になりたい”と感じるようになったのです。

全て自分の理想のパーフェクトな人と一緒になるなんて相当確率の低いことです。
私は彼以上の人を探していたのではなく、ただ少し彼と離れてこれまで長い間してこなかった遊びをしてみたいと思ったのです。
ある日、友人に誘われて、友人宅でのホームパーティーに参加しました。
30代前後の男女が10名ほど集まり、タワーマンションでのお洒落なパーティーでした。
そこで出会ったのがAさんでした。彼は商社の営業マン、モデルのような顔立ち、スタイルに、さすが営業マンとだけあってどんな会話でも盛り上げてくれる人でした。

私は彼氏がいたことを伝えていたのですが、彼は私を気に入ってくれ、その日連絡先を交換しました。
その時は素敵な人だとは思ったものの、何も進展しないだろうと思っていたのです。しかし、毎日のように連絡を交換するようになり、長いこと彼に抱いていなかった、付き合う前のようなドキドキ感を感じるようになりました。数日後二人で一緒に飲みに行き、そのまま関係を持ってしまいました。
それ以来私の中でものすごい罪悪感が生まれ、Aさんからの連絡はきっぱりと断ちました。
しかし、時間が経てば経つほど、彼への罪悪感が増し、かといって彼に本当のことを伝えることはできなかったのです。

彼がいい人だったからこそ私の罪悪感は増したのでしょう。
ただの遊び心からの自分の軽率な行動で私は大切な彼を失いました。
過去の終わったこととして始末できればよかったのですが、私にはそれはできませんでした。
長年同じ彼といると、つい外の世界が見たくなるものですが、“彼を失うことになってもいいのか”改めて自分に問いただしてみてください。

友達と2人っきりで遊ぶのは浮気?


先日、友達(女性)と一緒に買い物に行ったところ、彼女にそれを浮気だと断罪されてしまいました。この友達とは、保育園のころからの付き合いで、なんというか、もはや姉弟(姉弟)みたいな関係性なんですよね。小さいころから知っているためか、これっぽっちも女性としてみることができません。

そうですねえ、もしかすると、目の前でオールヌードになったとしても、特に何の反応も示さないんじゃないかな。それくらい、この友達に対しては、恋愛感情を抱かないのです。それは相手も同じようで、私に対して男性としての魅力を感じたことは一度もないのだそう。事実、その友達にも彼氏はいますし、その彼氏とは超の付くラブラブっぷりです。ここまで説明しても、彼女はその友達と一緒に行動することをものすごく嫌がります。付き合い始めた当初は、そんなこと全く言わなかったのに、突然どうしたのでしょうか。

あまりにも仲がいいもんだから嫉妬してるんでしょうか。まあ、分からなくもないけれど、だからといって、この先、その友達と遊べなくなるのは、さすがにちょっと悲しいです。とまあ、こんな感じで、最近、友達との接し方に悩んでいるところです。ところで、恋愛関連の質問で、男女の友情は成り立つのか、みたいなのってありますよね。私は、それは完全に成立すると考えている立場です。先ほども言いましたが、仮に目の前でオールヌードになったとしても、また、酔っていたとしても、気持ちが落ち込んで(もしくはハイになっていて)いたとしても、友達に手を出すことはあり得ません。

それは自信を持って言えます。だから、なんだと言われればそれまでなんですけど。要は、その友達と、男女の関係になることは天地がひっくり返ってもあり得ないのです。というか、私は彼女のことを心から愛していますからね。この先結婚したいと考えていますし、一生を彼女と寄り添いたいと考えています。それでも、やっぱり友達と2人っきりになるのはだめなのかな?というか、これって浮気って言うのでしょうか。なんだか、頭が混乱してきました。

ダンナの浮気未遂?嫉妬心を発見!


私達は23歳で新卒入社とほぼ同時に結婚、2年後に1人目、その2年後に2人目の子供に恵まれた夫婦です。大学の時からアルバイトでしていたインストラクターの会社に就職した夫は、職業柄女性にたくさん出会う職業でもあったのですが、私はどちらかと言えば淡白な人間であり、自分も同性の友達よりも異性の友達の方が多かったこともあり、夫が女性と飲みにいったりしてもさほど心配もしませんでした。

しかし子供が2歳くらいになって家中にあるジッパーがついたものを開けるようになったとき、置いてあった夫の鞄を勝手に空け、中にあった携帯電話を取り出して遊んでいたことがあったのです。
私は子供から携帯電話を取り上げて、そんなことをしたらダメよ、と注意しました。夫はその時お風呂にはいっていたので、上がったらもっと高い場所においておくように言わなければ、と思って開かれた画面に目を落としたのです。
そこには女性からと思われる、ハートマークが大量についた甘ったるいメールがありました。え?と思って1度目を話して落ち着くようにしましたが、やはり生徒や友達というには遠慮がない近い文章だと思ってもう一度よく読んだのです。人の携帯の、人のメールを盗み見ていることに大変な罪悪感がありましたが、その文章を読んだときから心がざわざわして嫌な汗が出てきたのでした。

一読するとそれは夫の担当する生徒の女性からのようですが、年上なのか夫の名前を呼び捨てにしていること、早くまた会いたいというような文章、ハートマーク連発で、とても不快な気分になったのです。一度読んだのだからとプライドはかなぐり捨て、夫からそれに対する返信を確認したところ、至って業務的なドライな返信だったので安心しましたが、やはり女性に言い寄られる嬉しさはあるのでしょう、普段の夫とは違った面が見える文章でした。

お風呂上りの夫を捕まえ、とりあえず、放置してあったカバンから子供が取り出したこと、この画面は偶然みてしまったこと、これは一体どういう人で、どうしてこんなメールを送られることになったのか、と聞きました。
普段は女性関係にドライな妻が話し出したので、最初は軽く考えていたらしい夫も一瞬で真剣になり、この人は生徒だけれど、自分だけでなく誰にでもこのような馴れ馴れしさをもって接する人であること、既婚者で年上の人だし自分は恋愛対象のようにみたことは1度もないことを話してくれました。

とにかく既婚者であることがわかっているのに男性にこのようなメールを送る人は信用ならないことや、偶然とはいえ見てしまって私は大変不快だったことを告げると、夫は謝罪してすぐにメールやアドレスを消去してくれたのです。

その時の態度で夫の潔白は感じ取れましたので、油断していると妻や子供に嫌われることもあるよ、と伝えるだけにしておきましたが、ドライで恋愛感情が乏しいと思っていた自分にそんな嫉妬心があったと知ったことが一番衝撃だったかもしれません。

婿養子って、そんなに肩身が狭いかな


友人のご主人は、婿養子です。
友人のお宅は、由緒ある家で、結構その地方では名前の知られた名家です。そこの跡取り娘が友人でした。友人は、他に好きな人がいたのですが、婿養子に入ってもらえる事が出来ず、その人とは別れ、親の勧めもあって、婿養子に入ってくれるという三男坊のご主人と結婚しました。
婿養子に入ってもらえるっていっても、その家は手広く農家や不動産業を営んでいるだけのことであり、ご主人はそのまま会社勤めを続けました。
家は、同じ敷地内に、別棟を建ててもらい、そこに二人で住んでいましたので、友人の親と顔を合わせることはあまりありませんでした。ですから、傍目からみると、別に、婿養子で名前は変わったからといって、それ以外には、ご主人が肩身の狭い思いをしているとは思えませんでした。
ですが、ある日、ご主人が浮気をしていることが発覚してしまったのです。会社の女性と、でした。友人よりも多少若い人ではありましたけど、ごく普通の女性で、どこがよくて浮気をしたのか、全然わからない、と彼女は言っていました。なぜ、発覚したか、といえば、携帯電話です。画面を見ようと思ったわけでもなく、最初に、メッセージの文章が数行見える、その文面がたまたま目に入ってしまって、彼女の知るところになりました。
両親に相談をすればよいのでしょうけど、両親が知るところになってしまえば、きっと婿養子の彼は追い出されることがわかっていますし、自分自身は、ご主人に対して未練はないものの、とりあえず、子どもの父親としては、よい人だったということもあり、どうしようか、散々悩みました。
ご主人は、婿養子ということがわかって結婚したつもりだったけど、やっぱり居心地が悪い、といい、一緒にいて、居心地の良さを感じる彼女のところにいってしまった、というのです。彼女のことは好きだけど、だからといって、離婚も困るし、ということで、結局、彼女とは別れる、というご主人を友人も許し、元のさやに戻ることになりました。
婿養子って、そんなに肩身が狭いことなのかな、と、今回の経験から、彼女が思っていることであり、以前よりもまして、ご主人をたてるようになり、涙ぐましい努力をしている姿が気の毒に思います。

浮気話を自慢げに話す友人に対して思ったこと


友人が自分の浮気話を自慢げに話しているのを聞きました。
それを聞いて思ったのは、この人は相手のことを思いやることができないのだろうかと思ってしまいました。

つまり、友人には付き合っている恋人がいます。
恋人がいるにも関わらず、別の人と浮気しています。

それを少しうしろめたく思いつつ過ごしているならまだ救いようがあります。
でも、その浮気話を自慢げにペラペラと話せるのがこれまた信じられないと思いました。

もしこれが、逆の立場だったらと考えてみたことがあるのでしょうか。
もし自分が浮気された側だったらと。

正直、好きな人が一度に何人もできてしまうのは仕方ないことなのかもしれません。
人の感情は、自分の理性とは関係なく、予想外の展開に進んでしまうこともあると思うからです。

その点は私も感情がコントロールできないことがあるのかもしれないと思います。
どうしようもなく、付き合っている人と別の人に惹かれてしまうこともあるでしょう。
感情がとめられなくなり、つい浮気してしまうなんてこともあるのかもしれません。

ただ、それを自慢するのはどうでしょう。
それはおかしいと思いました。

そもそも浮気は陰にかくれて水面下でコソコソするものだと思うのです。
もちろん、浮気自体しないほうがマシです。
ですが、どうしても気持ちが抑え切れずしてしまったとしても、なるべく知られないようにするべきだと思うのです。

それなのに、それをまるで自分のスキルアップした出来事かのごとく、他の人にペラペラ話してしまうのは問題ありだと思います。
そこまで、恋人を気づ付けても平気な関係なのであれば、その関係をしっかり清算してから、その浮気相手と関係を持つべきだと思いました。

恋愛感情は時として残酷なことをしでかします。
自分さえよければではなく、浮気することによって傷つく人がいるということをしっかり頭に置いておかなければいけません。

浮気は決して褒められたことではありません。
ましてや自慢する出来事でもありません。
そして、いつかは自分の首を絞める結果となることもあるということを忘れてはいけないのです。

夫の浮気を見つけた時の私の行動。


私は夫に浮気をされた事がありました。でも、一切見ないふり、知らないふりをして何となくうやむやにして終わらせました。何となくうやむやにした事には原因がありました。

その理由とは、夫の浮気を突き詰めて、その事を目の当たりにしてしまうと、夫をとことんまで追い詰めてしまう性格なので、浮気が元に夫婦関係は破綻してしまうのが怖いのです。
夫とは結婚の少し前にも夫が浮気をした事がありました。
その時はまだ私も若かった事もあり、かっとなり、激怒して泣き叫び、何日も何日も浮気の事を攻めて、最終的には夫(当時彼)が切れてしまい、もう別れようと切り出されたのです。

その時ははっとして、浮気なんかで全てを失いたくないと思ったので、その時の事を教訓にしたのです。
なので、結婚してからも夫が怪しい行動をしたり、女の影を感じても、見て見ぬふりをする事にしたのです。
見てみぬふりをしていると、段々と浮気をしているかも?と思う気持ちも静まってきますし、実際にさぐったり、かまをかけたりもしないので、浮気の証拠を掴む事はありません。そのうちは夫の中でも浮気は浮気で割り切っているのか、妻の私には優しくしてくれるので、私はそんな風にして、やり過ごして夫から優しくしてもらえる方が利口だと思うようになってきたのです。

妻でいる限り、妻の立場の方が浮気をしている相手の女よりも上だと思っているので、目を瞑っています。
以前のように浮気を指摘して、激怒して泣きわめいたところで何も解決もしませんし、夫婦関係に溝が出来るだけだと感じたので、年齢と共に利口に立ち回るほうは疲れないし、色んな意味でも良い選択だと思っています。

また、夫から浮気をされた事で、私自身の中で気持ちも楽になり、夫以外の男性に体を許したこともあります。勿論、夫にはばれないようにしているので、夫は私が微塵も浮気をしているなんて思っていません。
今後も長く続く夫婦生活を円満にさせる為には、浮気は見てみぬふりをすると思います。

既婚者も浮気を避けられい事がある。


私は結婚生活20年の40代の主婦です。夫婦関係はそんなに悪いほうではありませんが、とりたて仲が良いと言うわけではありません。夫との夜の夫婦の営みは1~2年に1回程度。結婚記念日や家族が全員泊まりで留守の時で、条件が重なった時にです。それもムードとはあり訳ではなく、何となく淡々に事を済ませるといった感じで夫婦の営みがあります。

なので、多分、夫自身も外で浮気をしている可能性があると思っています。
しかし、その辺りは深追いをしない様にしています。
私は性の不満に関しては、以前は自己処理をしていましたが、数年前から浮気をしています。
特に相手のことが大好きで浮気をしたと言う訳ではありませんが、性的な不満を抑えられず、夫には相手にしてもらえるわけではないので、そうなると浮気をして性的な欲求を解消するしか道はないと思ったのです。

一番最初に浮気をした相手は同級生でした。私は中学時代の同級生が未だに親しくしているので、年に1~2回、10数人のメンバーでお酒を飲むます。その中の1人の昔、私に想いを寄せていてくれた男性と浮気をしました。
その時はお酒が沢山入っての事でしたので、それこそ勢いで浮気をしたといっても過言ではありませんが、夫以外の男性に抱かれることに新鮮さを感じたのです。

一度の浮気が思いの外、良くて、どこから一気に浮気体質になりました。しかし、私の中では夫との夫婦生活がきちんとあるならば、こんな事にはなっていなかったと思うので、私ばかり悪いのではないと思っています。

同級生の彼とはお互いがセフレと言う割り切りの元で付き合いっていましたが、段々とマンネリ化を感じたので、1年程度で私の方から解消をしました。
その後は暫く浮気をしていませんでしたが、仕事先の飲み会で知り合った男性と浮気をしました。
彼とは未だに継続して会っています。相手も奥さんがいるので、彼とも勿論割り切って浮気をしていると言う状態です。

浮気症の男性にひっかかった自分がバカだった


26歳の時、彼氏に浮気されました。

当時同じ職場の年上の男性と付き合っていました。
同じ部署で働いていた男性職員で、何かと仕事のことで相談しているうちに仲良くなり、そしてプライベートでも会うようになりました。

とにかくコミュニケーション能力の高い男性で、人見知りの私でもすぐに打ち解けることができました。
何でも相談にのってくれるだけでなく、私の良い所を見つけては褒めてくれるので、一緒に居て居心地のいい男性でした。
付き合う流れも、かなり自然でそういった関係になりました。

付き合い始めて3ヶ月ぐらいした時、職場でその男性職員の恋の噂が立ち上りました。
まだ私は職場の人には付き合っていることを話してなかったので、彼が話したのかもと思いました。

でもその付き合っている女性の名前は私ではなかったのです。
何と、別の部署の私よりも3つ若い女性事務員の名前が持ちあがりました。

そうです、彼は浮気していたのです。
性格には私の方が浮気されていたのかもしれません。
でも私は、自分の方が本命だと信じて疑いませんでした。
それよりも、その噂自体が間違っているではとさえ思い、彼を信じていました。

しかし、彼の口からとうとう浮気していたという謝罪の言葉を言われてしまいました。
そして、私とは別れて、その事務員の彼女一筋でいきたいと言われました。

膝から崩れ落ちる気持ちになりました。
浮気話を暴露されただけでなく、別れ話もされてしまい、一気に崖から落とされた気持ちになりました。

しかしなぜか私にも女のプライドみたいものが急に湧き出て、あっさりと別れを受け入れるイイ女を演じてしまいました。

その日の夜、一晩中悔しくて泣いて寝られなかったのは言うまでもありません。
次の日はあまりに目が腫れてしまったので、仕事も休んでしまいました。
それぐらい精神的ダメージを受けました。

その後、同じ職場内で幸せそうな2人の姿を見るのが嫌で、退職することにしました。

まさか自分が男女の関係がらみで仕事を辞めるとは思ってもいませんでした。
ましてや、浮気されたり、別れ話を聞かされるとも思ってもいませんでした。

時間が経ってくると、浮気する男性を選んだ自分がバカだったと思うようになりました。
そして新たな恋を見つけようという前向きな気持ちになれるようになりました。